幻の逸品ロレックス「ミルガウス」

近年、ロレックスの中でも一際注目を浴びる「ミルガウス」。

その最大の特徴は、ロレックスで唯一の耐磁性機能を備えている点です。

実は、磁気は機械式時計に悪影響を与える存在なのです。

日常生活の中には人工的な磁気が多数潜んでいるため、機械式の時計は知らず知らず、磁気の悪影響を受けているのです。

一般の方には磁気が時計に与える影響は微々たるものかもしれませんが、医師や科学者など、常に様々な磁気にされされていると同時に、時計に正確性を求める人にとっては、磁気に負けない時計が必要なのです。

ロレックスミルガウス買取インフォ【http://www.cheappoloshirts6u.com/】で見たのですが、そこで生まれたのが、ロレックスの「ミルガウス」なのだそうです。

1000ガウスもの磁気に耐える時計としてミルガウスは1956年にリリーされました。

しかし、その高度な技術はごく一部のユーザーにしか必要とされず、1988年には一度生産中止になってしまいました…。

その後2007年にミルガウスは見事復活!独特のデザインが注目を浴び、今や押しも押されぬ人気モデルとなりました当時の1st、2ndのミルガウスは流通量が少ないことも有り、現在では世界中の時計マニア垂涎の一品になっています。